セガまるブログ

セガまるブログ

30代、妻子と暮らすサラリーマン。毎日の出来事や考えてること、学んだことを発信中…

正月にすき焼き食べたいなんて二度と言わない の巻

f:id:segawa_y:20200103103336j:image

 

人生楽しんでますか〜?!

どーも、セガまるです。

 

今日はすき焼きを食べたいと発言してしまったが故にめんどうなことになり最終的に自己嫌悪になってしまったお話。

もう二度と正月にすき焼きを食べたいと言わないと決めたし、下級庶民が食べるべきではないと断言するとしよう…

 

 

 

 

プロローグ

時を遡ること2019年12月29日、私は妻とスーパーIで買い物をしていた。大晦日に何を食べるのか、年始はどうしようか、など家族スケジュールを確認しつつ献立を考えていたわけである。大晦日は年越しそばの代わりにラーメンをこしらえるとして、元旦は妻方の実家にお邪魔するのでそこでおせちをご馳走になる…じゃあ2日の夕飯は何にしようかね?という話になった時、妻がこう言った。

「すき焼きにでもする?」

ほほう…それはなかなか良いアイデアではないか。というか、そんなご馳走をまさか妻から提案されるとは思ってもみず、心の中でガッツポーズをする私。(久々のすき焼きだ!バンザーイ!)

 

すき焼き

すき焼きとは、英語で「Sukiyaki」と書くほどに日本の代表料理である。幕末まで日本では牛を食べる習慣がなかったようだが、1859年に横浜港が開港された後、国外の方々から牛鍋というものが広まったそう。「すき焼き」としては誕生は関西であり、関東大震災をきっかけに広まったという話もある。

まぁそんなうんちくはどうでもよく、とにかくすき焼きを食べれることを喜んだ私だが、その時滞在していたスーパーIでは私が思うような肉が陳列棚に並んでいない…。どれも国産の〇〇牛といった高価な上級肉である。

 

外国産はどうした?外国産は…

 

私のような下級庶民にはこれらの上級肉は口に合わない。最初の一口はいいが、油が重くてあとで気持ち悪くなったり、ガッツリ量を食べることが難しい。…というか本当は食べたいけど予算が合わないだけである。

 

「思うような肉がない、賞味期限の問題もあるし、後日買い物に行くよ」

そういった私達は、そこでは牛肉を買わずにスーパーを後にした。

 

 

肉が無い…!

新年が明けた1月2日、すき焼きの日がやってきた。だが、まだ肉は用意していない。買いに行かなくては…。年末から体調を崩し風邪気味ではあるが、「全てはすき焼きのために」精神で車に乗り込んだ。

前回のスーパーIはダメだ。あそこは商品の総量もそんなに多くない。ここは一つ、メガドンキに行ってみることにした。

メガドンキとは、「MEGAドン・キホーテ」の略語。あの驚安の殿堂、ドン・キホーテのパワーアップ版で、ファミリー層をメインターゲットとし、食品や日用雑貨品などの生活必需品を強化した「生活密着型」業態のドン・キホーテである。ここなら、商品のラインナップは豊富だし、量も多いし、何より安い。これらの理由から、私はメガドンキを選択したのだが…。

 

メガドンキに着いた私は愕然とした。…あると思っていたものが無いのだ、どこを探しても無いのだ。

 

外国産の牛肉が…!

 

どれもこれも国産の黒毛和牛だ〇〇牛だと、霜降りまくりな高価な上級肉ばかりではないか!

 

違う、そうじゃない

 

私が欲しいのはせいぜい100g150〜200円もせず買える輸入肉だ。細切れでも切り落としでも何でもいいから安い牛肉がいいのだ。それなのに陳列棚に並んでいるのはどれも200gぽっちで2000円も3000円もする上級肉ばかり…。

ふざけるな…まさかこれは年末年始というイベントを狙い、顧客のおめでたい感情に乗じて高い肉を買わせようという店側の策略ではなかろうか。いや、仮に年末年始というカレンダー上の都合で納品に制限がある可能性もあるかもしれないが、もう店側の策略という前提で話を進めよう。

私は買わないぞ…間違ってこんな高い肉を買って帰ったら妻に殺されてしまう!

それでも15分くらいは悩み店内を彷徨い、そして最終的にメガドンキを後にした。もう夕飯まで時間がない。別のスーパーGに行こう。私は急いでスーパーGへ車を走らせた。

 

 

正月くらい休んだっていいんだけどさ

スーパーGに到着した私はさらに愕然とした。年末年始で休業しているのである。そういえば、コンビニでも一部店舗で元日休みを試みてるというニュースが記憶に新しい。これらを筆頭に、これまでは休まず営業していた業種が年末年始の休業に踏み切ったという話は聞いていた気がした。

 

「正月くらい休んでいいじゃんね」

 

と呑気に聞いていた私だが、まさかここでその影響を喰らうとは…。

だがもうメガドンキを後にしている…メガドンキに戻るのはシャクだ。他のスーパーはどうだ?まだあるぞ!そして向かった先々は、

スーパーR→休業

スーパーC→休業

スーパーS→休業

 

どれもこれも休業…メンタル撃沈…

 

他にやってるスーパーは無いのか…スマホで検索。(というか最初からスマホで検索してから向かえよオレ)

そして年始でも休まず営業しているスーパーがヒットした。それは皮肉にも、年末に買い物をしていたスーパーIだったのである…

 

 

私は妻にLINEした。

 

ドンキに行ったけど牛肉は高い肉しか無く、他のスーパーへ行こうとしたらGもRもCもSも休み…メンタルをやられた私は今、Iに向かって歩いております…牛は諦めて豚すきで良いでしょうか?

 

 

そして妻が言う。

 

じゃあドンキで豚肉買った方が安かったんじゃ?

 

 

まとめ

ここで学んだことは以下の通り。

  • 年末年始は営業日を事前にチェック
  • 下級庶民の私は正月にすき焼き食べたいとか言うな

 

この二点です。

まぁ、豚肉でも十分に美味しかったけどね。

 

そして同時に、年末年始に休まず営業してくれている店舗さんには本当に感謝すべきだなと思いました。昨今、サービス業が年末年始に休まず営業していることが当たり前のように感じていますが、誰しも正月くらい休みたいと思っているだろうし、仕事柄しぶしぶ働いている人もいるかもしれません。でも、そうやって働いてくれている人のおかげて私達は助かっているのだなとしみじみ感じました。

 

さて、残りの休みも刻々と減ってきています。最後まで有意義にしないとですね!

ではまた!

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 ↑↑↑

にほんブログ村に参加しています

ぜひポチっと押して応援してくださると嬉しいです♪

 

twitter.com